fran cafe february 2010

f0177964_02486.jpg


暦ではもう春なのに、外は冷たい雨が降ったり、まだまだ寒い。
春待ち遠しいそんな2月のフランカフェは、

「ほっこり、ぬくぬくできるのんびりカフェ空間」

をイメージしてみました。

f0177964_2122419.jpgf0177964_216266.jpg



テーブルにはバレンタインが近いので、チョコレート色の食器と、
白紫の春の花をふんだんにブリキのバケツに投げ入れて。

f0177964_043570.jpg



そしてランチは、

「じんわり、体に染みるしみじみ冬料理」

をテーマに、STAUBでコトコト煮込んだポトフをメインに作りました♪



f0177964_062999.jpg



***本日のランチメニュー***

・牛すね肉と根菜たちのしみじみポトフ
・かぼちゃコロッケ
・いんげんとマッシュルームのサラダ
・自家製パン

・フルーツビネガーのドリンク(ジンジャー)


f0177964_071065.jpgf0177964_072220.jpg



f0177964_0151020.jpgf0177964_2161052.jpg




f0177964_074560.jpgf0177964_075698.jpg



我が家のポトフは、コンソメなどは一切使わず、塩と胡椒のみのシンプルなもの。
軽く塩でもんで寝かしていた牛すね肉を、ブーケガルニと一緒に水だけで
2時間かけてコトコト煮込む。
すると、お肉の旨みがジュワ~と染みだしだスープに仕上がります。
そこへ玉ねぎ、人参、大根、蓮根、蕪、しいたけと野菜を入れてさらに煮込むと
牛すね肉だけのスープにさらに野菜の甘みが加わって、
魔法にかかったように美味しいポトフに変身するのです。
それはまるで科学の実験のようで、不思議でもあり、料理の醍醐味でもあると思うのです。

出来上がったポトフは、滋味なお味ですが、
しみじみとする冬のスープ料理は私の大好きな一品です。

そして、さらに今回は、無謀にも自家製パンを焼いてお出ししました。
一応何かあったら困るので、PAULのパンを予備でご用意しておいた私。
その不安が本番にも影響したのか、実は2次発酵でえらいことになってしまって、
一時は「やっぱり無理~っ!!」と思ったのですが、
焼き立てのアドバンテージはやっぱり大きかったみたいで、
なんとかみなさんに食べていただいちゃいました(*^-^*)

f0177964_082119.jpg


デザートはバレンタインに合わせて、ガトーショコラ。

f0177964_0194088.jpg

こちらは前日に焼いておきました。
年に1度しか焼かないガトーショコラですが、
しっとりとして、濃厚なチョコが
チョコホリックな私にはたまりません。

ももちゃんがもってきてくれた
GODIVAのチョコクッキーも
並んで、チョコづくし!

ブラックコーヒーと一緒に召し上がれ♪








f0177964_012636.jpg


今日もいつものカワイコちゃんたち大集合!
いっつもちょこまか動き回っていたべべたんが、「待て」のコマンドで
ちゃ~んと待てるようになりました♪
おかげで集合写真が撮れるようになったの~☆
もう、bebeたん卒業して、ベティちゃんになったかな?(*^-^*)

f0177964_0123391.jpgf0177964_0124968.jpg



f0177964_0131660.jpgf0177964_2153465.jpg



遊んだり、ねんねしたり、みんなでおやつ食べたり。
思い思い過ごすフランカフェ。
さむい一日もほっこり過ごせて楽しかったよ~♪
f0177964_017183.jpg



[PR]
by fran-cafe | 2010-02-13 01:37 | fran cafe