お花組 march 2011 "tulip mania"

2011年3月は人生を変えるくらいの大きな出来事がありましたが、
私にとっても今年の3月は特別なものでした。
それは、フランカフェお花組を拡大していくというもので、
いままでお友達中心で開催していたお花組を、より多の方に楽しんで頂くことになりました。

全6回のレッスン。
色々ありましたが、無事終了いたしました♪

f0177964_1740950.jpg


来てくださった皆さんには感謝の気持ちでいっぱいです。

特に震災後に来てくださった皆さんは、
不安な気持ちを持ちながらも来てくださり、本当に嬉しかったです。

実は震災があった時も、お花組のレッスン中でした。
その日のメンバーはみなさんが「初めまして」の方ばかり。
そして、歩いて帰れる距離ではなかったので、全員我が家にお泊り頂いたのでした。

大きな揺れでとっても怖い思いをされ、
あの津波の映像に動揺もし、
そして、何よりご自分が帰れる見通しが立たない中、
ご家族となかなか連絡が取れない、、
お家にワンちゃんをお留守番されてきて心配で仕方のない状態でも、
誰も文句一つ言わず、落ち着いて対応してくださり、
私もどんなに心強かったことか。

そして、地震で中断していたレッスンも
心落ち着かせるために続けませんか?と提案したところ、
嫌な顔一つせず、一緒にお花を生けてくださり、
「少し心が落ち着きました」と言ってくださって私も本当に救われました。

この日のこと、この日生けてくださった皆さんのアレンジはきっと一生忘れません。

f0177964_17514373.jpg



で、3月のお花組は何をしたかというと。。。


f0177964_17532314.jpg

テーマは「チューリップマニア」

いろんな咲き方のチューリップを
毎回8種以上ご用意し、
一人30本以上のチューリップを
花瓶に投げ入れるというもの。
投げ入れは一番難しい半面、
一番お家でする機会が多いアレンジだと思います。

茎が伸びやかで美しいチューリップ。
その姿形が私は音符♪のようだなと
いつも思っています。

その姿を生かして伸びやかに
軽やかにリズムが弾むように
生けていただきました。






f0177964_1865944.jpg
3月前半は
「色とりどりのチューリップを愛でる」
レッスンで、震災後はまさに
「花に癒される」レッスンとなった
今回のチューリップマニア。


来てくださった方の中に、
「震災の後、すぐにお花屋さんにいって、
部屋に花を飾ったの」
とおっしゃった方がいらっしゃいました。

そうなんですよね。
お花をみるだけてホッとする
自分がいるんですよね。

お花にはそういう力があるということも
今回改めて思った3月のお花組。




忙しいかったり、心に余裕がなかったりすると、
お花を楽しむどころでないという言葉をよく耳にしますし、
その気持ちもよくわかります。

でも、だからこそあえてお花を飾ることによって心が豊かになれば。。。

私がお花の世界に足を踏み入れた原点です。


次回のお花組は5月。
また皆さんと笑顔でお会いできますように☆・..・.・
[PR]
by fran-cafe | 2011-04-03 18:24 | お花組