幸せの再来

5月1日は「スズランの日」
スズランを贈られた人は幸せになるという。

f0177964_16162024.jpg


スズランの花言葉は「幸せの再来」
きっと幸せは必ず帰ってくる。そう信じて。



***********************************
4月のフランカフェについて、追記↓



4月のフランカフェの材料費等を除く収益のすべてを
東日本関東大震災義援金として、4月28日に
日本赤十字社を通じて送らせていただきました。
(4月のフランカフェに参加してくださった皆様には
 振込受領証の写真とともにメールにてご報告済みです。)


少しでも被災地支援ができればと思い、このことを決め
フランカフェに参加してくださる皆さんに公表させていただいたのは、
震災後1週間もたたない頃でした。
余震も続き、原発事故、そして計画停電の混乱が続く中、
皆さんも不安な状況だったにも関わらず、
多くの方のご賛同頂き、どんなに心強かったか。

皆さまのおかげで無事にフランカフェも開催できましたこと
本当に感謝しております。
全てはご参加くださった皆さまのご協力によるものです。
本当にありがとうございました。

義援金の報告については、
参加してくださった皆さんにはご報告済みですので、
ブログでご報告する必要もないかなと思ったのですが、
今回の義援金は皆さんからお預かりした「心」だと思い、
あえてブログに掲載させていただきました。


日本では誰がどこに寄付するとかいうことを公にする文化ではありませんよね。
タイガーマスクに代表されるように、「そっと、名前を伏せて支援する」ことが美徳と
されている風潮があるように思います。
でも、世の中には蔭ながら応援し続けている人が沢山いることを感じてます。

余談になりますが、我が家では、10年ほど前から
日本ユニセフのマンスリープログラムというのを利用して、
本当に気持ち程度になってしまうのですが、
毎月一定額を寄付させていただいております。
子供がいない我が家にとって、子供を育てることができないものの、
大きな意味で世界の子供たちを育てていけたらと思って、支援してます。

なぜなら「子供たちは私たちの未来」だから。

応援し続ければ、小さな芽はやがて木になり、葉を伸ばし、そして花を咲かせる。
そう信じてます。


今回の震災で被災された皆さんのことも、同じように、
これからも継続的に支援していけたらいいなと思ってます。

小さなことでも続ければ大きな力になると信じて。。。。

皆さんにも幸せの花が咲きますように♪
[PR]
by fran-cafe | 2011-05-01 22:49 | おしらせ