ウェッジウッド風プレート

シュガークラフト・レッスンの2回目。
今回は「ウェッジウッド風プレート」
有名なウェッジウッドのジャスパー風のプレートをお砂糖で作ります♪

f0177964_023765.jpg


シュガーペーストにまず色付けをするのですが、
皆さん定番の水色(色素にもちゃんとウェッジウッドという色があるの!)を
セレクトしていたのですが、
性格がひん曲がっているワタクシは、敢えて、水色ではなくグリーンをチョイス!

目指すはラデュレカラーですよん♪

ペーストをコネコネして色を混ぜるのですが、これが結構コツがいるみたい!
手が真っ青になっちゃう人続出で!
色素も多すぎても少なすぎてもダメなので、これもなかなか経験が必要かな。

プレート型に切って、あとはお花模様をつけていくのですが、
切ったり、型を抜くという作業のが私苦手みたい( ̄□ ̄;)!!
あ~っ!!て思って、何度もやり直しちゃった。
コネコネしているほうが好きかも~。
そんなこと言ってもシュガークラフトは切ったり貼ったり、絵を描いたりすることが
デザイン性を出すところなので、頑張らないと。。。ね。


家に帰ってから、残ったシュガーペーストでこんなものを作ってみました☆

f0177964_024774.jpg


何これ?雪見大福???
と言いたいのはわかりますが、まぁ、まぁそう言わずに(≧□≦)

自分でも何を目指して作ったのか疑問なんですが、
なんか可愛いかな~って思って適当に作ってみました。

まだ教わってないリボンワークやバラですが、
適当に作った割にはなぜか気に入ってます。
(いまだになぞな作品だけれど。。。。)
やっぱり自分で作ったものはどんなものでも愛着がわくのかしらね。


今のところ、時間がなくて、レッスンがあるときしかシュガークラフトを
作れていないのが現状ですが、いろんなテクニックを覚えて
色々作れるようになるといいな~。
[PR]
by fran-cafe | 2011-07-02 00:01 | sugarcraft