カテゴリ:おうち( 94 )

ピーチメルバ♪
メルバっていう響きが可愛くて、なんだかルンバの親戚みたいで好き☆

f0177964_22495276.jpg


煮ピーチにアイスとホイップクリームそしてシロップをかけただけなんだけど、
と~っても美味しい♪

今回、軽井沢で手に入れた信州産のネクタリンを水と水の半量のお砂糖、そして
香りづけのシナモンと一緒に煮ました。
ネクタリンは種を取って、皮を付けたまま煮ちゃいます。
10分くらいでネクタリンを引き上げると、スルリンと皮がむけるので、
そしたらはがしたネクタリンの皮をお茶パックに入れ、再度鍋の中に!
するとどんどん濃い鮮やかなピンクなシロップが出来上がります!
シロップはゼラチンを入れて冷やせば、フルフルなゼリーになって美味しいですよ♪

f0177964_2250674.jpgf0177964_22501994.jpg


ピーチメルバというデザートをはじめて知ったのは、
学生時代にイギリスにホームステイしていた時のこと。
ホストマザーは、決してお料理上手な人ではなかったけれど、
夕食後には毎日必ず手作りのデザートを出してくれました♪
そこで出てきたピーチメルバ。
多分ピーチは桃缶だったと思うけど、その上にアイスと、
これでもかっ!!っていうくらいのホイップクリームがドドーンとのってたっけ(*^-^*)
懐かしい。。。


そういえば、桃缶の味も懐かしい想い出の味だった。
小さい頃、風邪を引くと必ず40度近くの高熱を出していた私。
その時必ず母が食べさせてくれたのが、よく冷えた桃缶。
熱で他のものが食べられなくても、桃缶だけはなぜか食べられたんだよね。
甘くて、美味しかったっけ。
具合が悪い時だけのごちそう。そんなイメージでした。

そう考えると、私にとってのピーチメルバは「懐かしいママたちの味」なのかもしれません。
[PR]
by fran-cafe | 2010-09-26 22:50 | おうち
我が家の夏のメインイベント、多摩川花火大会2010☆

f0177964_20185957.jpg


今年も夜空に満開の華を咲かしてくれました~!

f0177964_20191554.jpg


各地で花火大会が催されているけど、
我が家ではどこの花火大会にも出かけずに、この多摩川花火大会1本に
絞っているため、この日にかける思いも大きいのです!

f0177964_20193641.jpgf0177964_20201149.jpg


年々、カラフルになってきている気がする花火たち。
さらに今年は明るさが増しているようで、写真に撮ると、あたり一面真っ白!
な~んていうのも多く、その中でも、まぁまぁ花火だなってわかる写真を
UPしてみましたよん♪

f0177964_20202350.jpg


ベランダで皆で観賞するのも楽しい花火大会。
「(大きいのが)上がるよ~上がるよ~」「ほら、キター!!」なんて言いながら、
フィナーレの時にはどこからともなく「わぁ~!!!」と声が上がるのも
楽しいですよね!
今年も思いっきり楽しませていただきました♪


************

今年も、ご覧の通り、大勢のゲストに来ていただきました。

f0177964_20203651.jpg


今年は総勢8名、7ワンコ!
去年より若干少ないので、我が家の床が抜ける心配なし(*^-^*)

f0177964_20204651.jpg

持ち寄りビュッフェスタイルも
定番になりつつあります!

花火が始まる数時間前に集まって
軽く、飲んで食べて、
いい気分になってから、
ベランダにでてみんなで
花火を観賞!

その後、また部屋にもどって
スイーツタイム。
その後は再び
トークタイム(*^-^*)

真夏の長い夜は
更けていくのでした。






今年来てくれたお友達も、来れなかったお友達も、また来年!ね!
[PR]
by fran-cafe | 2010-08-25 20:51 | おうち
2010年8月13日、金曜日。
13日の金曜日といえば、不吉の代名詞。
そんな今年の8月13日の金曜日は、私のめでたい誕生日でした(*^-^*)
そう、おかげさまで私、また一つ大人になりました♪

今から三十数年前の8月13日 22時22分。
そして今年と同じ金曜日に生まれた私。
いまや、めでたい!と喜べる歳でもないのですが、
この世に送り出してくれた母に感謝する日だと思ってます。

f0177964_22244035.jpg



毎年、歳を重ねるごとに思うのは、今の自分は去年の自分より成長できたかな?
ということ。去年の私と今の私。
う~ん。残念ながら成長できたと思える部分は少ないかな。
でも、悲しい別れがあったからこそ、今の私は去年の私より
たくさんの「感謝」の気持ちを知っているかもしれません。

毎年思い、願うことは、自分の幸せ、家族の幸せ、友人たちの幸せ、
そして みんなのシアワセ♪

最近、自分がこの世の中に対して、
「どうやったら貢献できるか」ということをとてもよく考えます。
多分、というか絶対、世の中を変えられるほどのチカラは私にはないのですが、
私でも何か世の中で役に立てることを少しずつ増やしていきたいなと思ってます。
そう、「幸せのチカラ」というものを信じて、これから一層努力していきたいな~って。
ちょっとカッコつけちゃったかな???(*^-^*)


誕生日なので、もうちょっとだけ歳に関して言えば、
この歳でめでたいわけでもないとか言いましたが、
できれば「歳」というくくりを考えずに生きていきたいな~って思ってます。
とはいえ、私は欲張りな人間なので、
もし実年齢よりも見た目が若く見られたら、そんな嬉しいことはないし、
反対に実年齢よりも精神年齢が高く思われたら、
それも嬉しい♪と思ってます。

でもね、女優の夏木マリさんが、TVで「歳は記号のようなもんでしょ」と
言っていたことがとっても印象に残ってて、カッコいいな~って。

「歳は記号のようなもの」

「この歳だからもう無理」とか「歳に似合わない」とか
そういうことを考えず、いつまでも好きなものにどんどんチャレンジする人でありたいなと。
私もカッコいい大人になりたいな。

そんなことを考えた今年の13日の金曜日でした☆
[PR]
by fran-cafe | 2010-08-13 22:22 | おうち
f0177964_22253050.jpg


ホームステイ2日目。
朝からベベたん、元気です☆

f0177964_2355461.jpg


じゃれて遊ぶことはないフランとベベさんですが。
(って、ベベたんは一生懸命遊ぼう!とちょっかい出してくれるんですけどね、
 一人っ子フランさんは、どうやってワンコと遊べばいいのかわからないのです。)
でも、たまごちゃんだったら一緒に遊べるよ♪

f0177964_2363092.jpg


最初、ベベたんが持ってきた黒たまごちゃんをベベたんに、
そしていつもの赤たまごちゃんはフランにと別々に投げて遊んでいたのですが、
べべたん、なんだかフランが遊んでいる赤たまごちゃんのほうが良く見えたみたいで、
黒たまごちゃんを放っぽらかして、赤たまごちゃんを一緒に追いかけることに!

f0177964_2364264.jpg


普段遠慮気味なフランさんも、たまごちゃん投げに関しては
誰にも負けませんよ~!
一緒にたまごちゃん追いかけ、五分五分の戦いです♪

f0177964_236532.jpg


二人ともほらこんな笑顔~☆

楽しかったね!

f0177964_2372411.jpg



一生懸命遊んだら、いっぱい寝ましょう!

f0177964_2385580.jpg


f0177964_239482.jpg


ソファの上と下、つかず離れずの位置で、おんなじ体勢で寝ています。

f0177964_2381550.jpg

[PR]
by fran-cafe | 2010-08-04 22:50 | おうち
毎日毎日、尋常じゃない暑さで溶けてしまいそう。。。
最高気温も人の体温なみって。。。夏ってこんなに暑かったけ???
おかで、フランのお散歩もままならない毎日です。

我が家では日が暮れてからのお散歩するのですが、
日の暮れるちょっと前の瞬間の空が、最近とっても美しいと思いませんか?

f0177964_0171926.jpg


蝉のBGMが流れる中、ピンクから朱色に染まる西の空を見上げてみる。
夏の夕焼けは美しすぎて、涙がでそうになるのは私だけ?
私も年をとったのかしらん???
[PR]
by fran-cafe | 2010-07-22 16:00 | おうち
f0177964_23282844.jpg


6月の仕事といえば、これだけは欠かせない。
そう、梅仕事。

スーパーの野菜売り場に梅が並ぶと、すーっと吸い寄せられ、
重いから嫌だな~っと思いつつ、パブロフの犬のごとく、ついつい梅の袋をカゴに入れてしまう。


f0177964_23284278.jpg
毎年毎年、ブログでも
梅仕事の話をしていますが、
今年も例年通りUPします♪

ちなみに去年の梅仕事の様子は
コチラから→


そして、今年も去年続き
梅シロップを作ってみましたよ。

そのままでも食べてみたく
なるほどのいい香りの南高梅
が手に入ったので、
今年も青梅ではなく、
黄色い梅で。
キラキラに光る氷砂糖と
梅が交互に瓶に詰められる様子が
たまらなく嬉しい瞬間♪



漬けること約2週間。
十分梅エキスが上がって、透き通った黄金色の梅ジュースが出来上がりました♪

f0177964_23285643.jpg


今年は、発酵止めに使ったお酒を2006年に漬けた自家製梅酒を使ったせいか、
去年よりさらに本当にまろやかで、スッキリした甘めの梅ジュースに仕上がりました☆
※ちなみに2006年度の自家製梅酒。
  いまだにちびちび大事に飲んでるのですが、年々まろやかさが増して今が一番美味しいかも。


出来上がった梅シロップは一度煮沸してから瓶に詰め、
残った梅は黒糖と一緒に煮て梅ジャムに。

そして、まだまだ梅エキスが出てきそうなフレッシュ感が残った梅を5粒ほど。
ほんの少し黒糖を混ぜたお醤油の中にいれ、もう2週間漬けます。
2週間経ったら、梅をつぶして、梅醤油に!
お豆腐に、お素麺に、キュウリに。。。
夏の万能調味料になりますよ♪
[PR]
by fran-cafe | 2010-07-08 23:29 | おうち
6月は、よく仕事をしただけでなく、よくお菓子も焼きました♪

f0177964_23365677.jpg


もともとお菓子作りが得意というわけではないし、ケーキはお店で買った方が美味しい♪
という考えを持っている私。
そんな私も、手作りお菓子の魅力にちょっとずつ目覚め、
最近ちょくちょく焼くようになりました。
とはいえ、生クリームを飾ったり、チョコレートコーティングしたり。。。
な~んていう仕上がりが大きく左右されるケーキは絶対に作れないので、
作るのはもっぱら「焼きっぱなしのお菓子」。


写真のケーキは、以前、お菓子教室に参加させていただいた若山曜子さん著書
「パウンド型ひとつで作るたくさんのケーク」から、
「ブルーベリーのケーキブレッド」を♪
旬のフレッシュのブルーベリーとサワークリームが入った、さわやかなパウンドケーキは、
お客様にも大好評でした~☆

f0177964_23373399.jpgf0177964_23374364.jpg



そして、さらにもうひとつ、焼きっぱなしのケーキのご紹介。

f0177964_2335442.jpg


こちらは、私のオリジナルレシピで作った「木の実のケーキ」。
先日お話したウェディング・イベントで、ウェディングケーキとして実際に使用し、飾り付け、
最後は参加した皆さんで食べていただいたケーキです♪

ウェディングケーキなんて作ったこともない私ですが、
今回のイベントにあたり、なぜか私が作ることになり。。。
ケーキの条件としては。。。

1.長距離移動しても、運んでも崩れない
2.冷蔵庫に入れなくても保存可能
3.飾り付けをしなくてもいい
4.ウェディングケーキなのである程度の大きさが必要
5.食べて美味しい

以上の条件を満たすケーキを考えた結果が、この「木の実のケーキ」。

f0177964_2336096.jpgf0177964_22324398.jpg


パウンドケーキの分量を参考にして、天板1枚まるごと焼いたケーキです。
結局試作を入れて天板3枚分作りました。

イベントではこのケーキにちょっぴり果物を飾ったり、周りにお花を飾ったりして
地味な木の実のケーキも、ナチュラルだけれども立派なウェディングケーキに仕上がりました♪

そして、イベントの最後にはその場でケーキをカットし、
約40人もの方に召し上がっていただいたのですが、
特に「お腹を壊した~!」なんていうお話は聞かなかったので、
なんとか大丈夫だったみたい(*^-^*)ホッ!


私の恐ろしいところは、美味しい美味しくない関わらず、
作ったものは勢いで、どんどんいろんな方に食べていただいちゃうところ(≧□≦)
食べてくださる皆さんがいるからこそ、作り甲斐もあるっ!というものです。
さぁ、お次はだれが食べてくれるかしらん?
お毒味立候補してくださる方がいらしたら、お知らせくださいませ~。
[PR]
by fran-cafe | 2010-07-06 23:20 | おうち
久しぶりに、私の小・中学校からの友人4人フランカフェに遊びにきてくれました~♪

f0177964_21285220.jpgf0177964_2129446.jpg


小中学校からのお友達ということは、約30年来のお友達ということでもあり、
みんなそれぞれ家庭をもち、お母さんになっているお友達も多く、
この日はそのお友達の中の一人のお譲ちゃんたち、
将来有望な美人さんなMM姉妹も一緒にやってきてくれました☆

f0177964_21283935.jpg


お姉ちゃんの大きなMちゃん。
すっかりお姉ちゃんが板について、優しくて明るい大きなMちゃん。

f0177964_21292558.jpg


MM姉妹の妹、小さなMちゃん。
2006年3月生まれ。フランが生まれたのが2006年の2月なので同級生♪
生後半年のころからのフランのお友達です。


f0177964_21282289.jpg


このMM姉妹にず~っと遊んでもらったフランさん。
やれ抱っこだ、やれボール投げだの、さわりた~い!あそびたーい!の
MM姉妹からの猛攻撃!
フランさん、嬉しい一方で大忙し(≧□≦)
猛攻撃されたのはフランさんだけでなく、みんなでランチしたあと一人お部屋にこもって
仕事していたうちのパパちゃんも、MM姉妹の餌食になりました(*^-^*)

リビングで懐かしい青春時代のお話に花を咲かせる私たちに
あっという間に飽きちゃったMM姉妹。
フランちゃんを連れて、秘密基地もどきの部屋にいるパパちゃんのもとへ。
向こうで何して遊んでいたかは秘密らしいけれど、とっても楽しかったみたい。

f0177964_21293470.jpg


普段、若いエネルギーに縁遠い生活をしている我が家にとってMM姉妹の
楽しい笑い声と激しい動きは、フランにとってもパパちゃんにとっても
すっごく刺激的だったようです(*^-^*)

おかげで、私たちは中学のころに戻って、思いっきりおしゃべりを楽しめました~♪
みんな楽しい時間をありがとう☆
また遊びにおいでね~!!
[PR]
by fran-cafe | 2010-07-04 21:26 | おうち
軽井沢にいくと、いつもお土産は信州野菜やら、美味しいパンやソーセージetc...
沢山の食材で車のトランクがいっぱいになってしまう。

そんな中、今回お持ち帰りしたのが、このルバーブ。
5月終わりから出始める、お野菜。

f0177964_1283579.jpg


マッチ箱とか横に置いて、いかに大きいか比較すればわかりやすかったんだけれど、
実際にはかなりの長さ、存在感があります。
長ネギよりも長くてずっしりっていえばわかるかしら???
このルバーブ。
ツルヤスーパーで、なんと1束399円だったので、思わずお持ち帰り♪

さっそくお砂糖で煮ました☆

赤い部分と緑の部分に分けて。
赤いほうはお砂糖を少なめで10分ほどさっと煮て、コンポートに。
緑のほうはお砂糖を多めにして、ゆっくりじっくり煮て保存のきくジャムに。

f0177964_1285255.jpgf0177964_12923.jpg


どちらも簡単に、甘酸っぱい美味しいルバーブジャム&コンポートが出来上がりました☆

f0177964_1292085.jpgf0177964_1293244.jpg


赤いほうは煮る時間も短いので、赤い綺麗なシロップも出来上がりました。
これをお水で割ると、ピンクの可愛いドリンクに!
味はレモネードのような梅シロップのような甘酸っぱいお味。


コンポートにしたルバーブはさっそく、タルトに!

f0177964_1294822.jpg




f0177964_130654.jpg

タルトを焼いて、ルバーブコンポートを載せ、
さらにクランブルを載せて焼きました。

食べるときにはたっぷりの生クリームと
相性のよいイチゴをトッピング。

初めて作った割にはこれが
なかなか美味しいかった♪

甘酸っぱいルバーブは
私の好み♪
東京でもお安く手軽に
手に入るといいんだけどなぁ。

[PR]
by fran-cafe | 2010-06-13 01:27 | おうち
f0177964_22115718.jpg


f0177964_22121726.jpg

小さくて形もお値段も
可愛らしいイチゴが
出回り始めたので、
さっそくジャムを
作りましょう!!

イチゴ2パック分を
お砂糖とレモンを加えて
鍋の中で約半日置いてから、
ゆっくり火にかけていきます。


f0177964_2212303.jpg



f0177964_22133882.jpg

アクをとってコトコト煮詰めていくと
トロリ~とした真っ赤な
ジャムの出来あがり!
ちょっとだけ形をつぶした
ジャムが好き!

そして、私のこだわりは
バニラビーンズを入れること!

甘酸っぱいイチゴが
バニラのあま~い香りで
さらに風味豊かな
華やかなイチゴジャム
になります。


f0177964_2212502.jpg


大瓶1コ+小瓶1コ分のジャムが出来上がりました!
さぁ、何につけて食べようかな?
トースト。ヨーグルト。あ~ん。バニラアイスもいいなぁ♪

[PR]
by fran-cafe | 2010-05-27 00:39 | おうち