カテゴリ:おうち( 94 )

fran cafeのテラス席。
季節限定でオープンしてます☆

f0177964_0154275.jpg


なんてね~。


f0177964_0164099.jpg


我が家のベランダ、風の通り道なので、結構風が強い日も多く。。。
風が強いと当然ここで御飯なんて気分に
なかなかなれないのですが、ここのところ、
そう、5月に入ってからというもの
と~っても穏やかな天候が続いているので、毎週末のように
ベランダでブランチして、のんびり過ごしてます♪

f0177964_0262212.jpg


本日のブランチメニューは
リコッタチーズとバナナのワッフル、メイプルシロップ添え

f0177964_0165486.jpg


ベランダに電源ソケットがあるので、
ワッフルメーカーで焼きたてを食べられますよん♪
たいしたことないのに、なんて贅沢な気分なのでしょう!

f0177964_0171657.jpgf0177964_017539.jpg



昨年秋から忙しさのあまり、ほったらかしにしていたベランダガーデン。
冬の間はあまりにも殺風景なベランダで、今年は春のビオラや球根もやらなかったけど、
それでも私のことなんて当てにもせず、一人で頑張って生き続けてきてくれた植物の多いこと。

f0177964_0161675.jpgf0177964_0162366.jpg


また少しずつ手入れして、なんとか和めるベランダガーデンにしたいな~♪

f0177964_018973.jpg


季節限定のオープンテラスだからこそ、梅雨に入るまでの短い期間、
もう少し楽しませてくださいな♪
[PR]
by fran-cafe | 2010-05-17 23:49 | おうち
マフィン2種類焼きました♪

f0177964_0311069.jpg


1つめは、チョコレート&ピーカンナッツのマフィン。

f0177964_2052117.jpg


ココア生地の中にダークチョコとナッツ。
ブラウニーのふんわり版って感じでしょうか。


そして、もうひとつは、イチゴみるくマフィン。

f0177964_20465685.jpg


イチゴみるく。
女子が好きな味、色♪

f0177964_20521798.jpg


写真ではわかりにくいけれど、アイシングも、
イチゴみるく色というか、さくら色のほんのりピンクにしてみました。

f0177964_20523087.jpg
マフィンの中身は
ドライストロベリーと
ホワイトチョコレートを
半々ずついれただけですが、
イチゴみるくの味に。

そういえば、
三角の形した、あの可愛い
いちごみるくキャンディーが
昔から大好きだったんだ♪

なんだか急に
食べたくなってきたぞ!



出来上がったマフィンは、お友達のお家にお邪魔したので、その手土産に!

f0177964_20524314.jpg




お口に合いましたでしょうか?(*^-^*)
[PR]
by fran-cafe | 2010-04-08 20:20 | おうち
先日教えて頂いた、ケーク・サレを忘れないうちに復習!

f0177964_0115641.jpg


自分流にアレンジをちょこっと加えて「空豆とブロッコリーのケーク・サレ」
土曜日のブランチにしました♪

f0177964_012334.jpg


チーズと卵、そして春野菜にスパイスをちょっと効かせて。
風味豊かなケークサレ。美味しかった~♪

f0177964_0124832.jpgf0177964_013399.jpg


今日の空豆とブロッコリーのケーク・サレには新人参のポタージュを合わせて。
春は新と付いたお野菜が沢山でてます。
新じゃが、新玉ねぎ、新人参。。。。。
新と付いたお野菜たちで作るポタージュは甘い野菜のエキスたっぷりで大好物!
特に新玉ねぎで作るスープは甘くて、お塩とバターだけでも十分美味しくお薦めです♪

そして、グリーンのお野菜も美味しい季節。
グリーンピースに空豆、いんげんやスナップエンドウ、アスパラガスなどなど。
こちらもポタージュにしても美味しい素材。
今度は今日とは反対に、人参など新野菜のケーク・サレに
グリーン・ポタージュっていう組み合わせでもいいかも♪

ケーク・サレ&ポタージュ。
中に入れる具材もバリエーションが多いし、
週末のブランチにぴったりなメニューで、これからハマりそうです(*^-^*)
[PR]
by fran-cafe | 2010-04-04 00:27 | おうち

フランカフェを読んでくださる皆さんは、密かにお気づきかもしれませんが、
私、食器大好きなんです(*^-^*)

食器、大好き!とは言っても、全然詳しくもないし、そんなに沢山持っているわけでもありません。
それに、好きな器はガンガン使いまくりたいので、
陶器よりも磁器のほうが使いやすくて、必然的に磁器が集まってきます。

そんな我が家に新しくお嫁入りしたのがこちらの、変わり絵小皿。

f0177964_23433144.jpg


この小皿は、知人でもある陶芸家 梨本美保さんの作品です。

13日までgalleria ACCa で個展を開いてらしたので、今回もお伺いしてきました。
以前から何度か個展にお邪魔させていただいてて、その際に
変わり絵小皿が欲しい~!!と熱望していたところ、私の意見を取り入れてくださり、
今回沢山作ってくださいました。


陶器には土の温かみがあって、とっても素敵な器が多いんですよね。
見ているだけでもホッとするような、優しさがある気がします。
梨本さんの作品にも優しくて、女性らしい人柄が器にも反映されています。
見ていると、どれもこれも欲しくなってしまうのですが、ぐっと抑えて、
こちらの小皿を5枚ほどお持ち帰りしました♪

優しくて可愛らしいお皿を生かすお料理は何が合うかな?
そんなことを考えるのも楽しい一時。
器から広がる世界を考える時間も、私にとって幸せな時間です。


**** **** **** ****

先ほども書きましたが、陶器に関しては全然持っていないばかりか、
全然詳しくありません。
そんな私が、梨本さんの器以外でもうひとつ持っている作家さんの器がコチラ。

f0177964_23595927.jpg


いまや大人気陶芸家でもある村上躍さんの器。

私は村上躍さんのことを直接存じ上げているわけではないのですが、
実は躍さんは私の小中学校の先輩でもあり、ご近所さんでもありました。
そして、私の母と生前最後まで仲良くしてくださっていたお友達が
躍さんのお母様です。
そんなご縁から村上躍さんが学生時代から作品展を拝見させていただき、
陰ながら応援させていただいておりました。

それから数年後、私は梨本美保さんと知り合うことになるのですが、
なんと梨本さんと村上躍さんが大学の同級生であることが判明。
縁とは不思議なところでつながっているものだな~って思ったものでした。


昔から才能のある芸術家がその才能を花咲かせるには
パトロンと呼ばれる最大の支援者がつくことが必須になります。
私にはパトロンになりうるほどの名声も財力も全くありませんが、
この若い才能あるお二人の陶芸家さんと知り合えたのも、
運命的なめぐり合わせと思って、これからも応援したいな~って思ってます。


とはいえ、現実には我が家の食器棚はパンパン状態。。。
もうちょっと大きなお家に引っ越して、素敵な器をリビングに飾って。。。
な~んて叶わぬ夢ばかり大きく持っている私なのでした。
[PR]
by fran-cafe | 2010-03-14 00:24 | おうち
今年に入ってオーブンの出番がやたらと多い。

特に今月はキッシュに手作りパン、ガトーショコラに豆乳メイプルクッキーと
気合い入れて粉もん焼いてます。

先日も、お友達のお家に持っていく用の
"バナナブレッド"と"おからとチョコチップのソフトビスケット"を作りました♪

f0177964_2327070.jpg


オーブン料理を作ることはあっても、以前はこんなにお菓子を焼くタイプではなかった私。
それが、お菓子作りも楽しいな~と思えるようになった今日この頃です(*^-^*)

でも、昔のことをよ~くよ~く考えてみると、
小学生~中学生のころはお菓子をよく作ってたな~って、
お菓子作りから昔の懐かしい思い出がよみがえってきました。

f0177964_23275056.jpg



15歳まで、持病を患っていた私は、月に1度、国立の小児病院に通ってました。
国立病院なので、それなりに重症。
治療は痛くつらいもので、いつも行くのが本当に憂鬱でした。
それでも、中学卒業するまでの5年間、頑張って毎月通えたのは、
病院に勤めていた先生や看護師さんたちの優しい笑顔だったに違いありません。

優しくて明るい看護師さんたちのために、何か感謝の気持ちを表したい!
そんな一心で、毎月お菓子を作って持っていっていたことを思い出しました。


f0177964_23273849.jpgf0177964_2328151.jpg



母と一緒にレシピをみながら作るお菓子。
きっと決して美味しかったわけではなかったと思うのですが、
看護師さんたちは必ず
「先月の美味しかったわ~♪今月は何かしら~?」と
楽しみにしてくれている。
治療は嫌だけれど、大好きな看護師さんたちに会いたい!
看護師さんたちに「美味しかった♪」と言ってもらいたい!
そんな気持ちで通ってたんだと思います。

手作りお菓子には、そんな小さな気持ちを込めることができるのかもしれませんね。


そして、ケーキ屋さんで購入した宝石のような綺麗なケーキもいいけど、
ざっくりしたホームメイドスイーツなら、もらうほうも気楽でいいのかな~♪
と、思う今日この頃です。
(って、ケーキ屋さんのような素敵なスイーツは作れないのですけどね)

f0177964_23282732.jpg



届け、私の小さな感謝の気持ち♪
[PR]
by fran-cafe | 2010-02-22 23:31 | おうち
f0177964_2104099.jpg


フランのバースデイケーキの上にのせたクッキー。
せっかくクッキーを焼くなら、人間もワンコも一緒に食べられるクッキーが作りたいなぁ♪
と思って、とあるレシピ本を参考にして作ってみました。


f0177964_2125449.jpg参考にしたのは、
なかしま しほさんの
「まいにち食べたい“ごはんのような”
クッキーとビスケットの本」。

本屋さんで立ち読みしてて、
この本いいかも!って思っていたところ、
お料理上手なお友達も
こちらの本を参考に、
美味しそうなお菓子をいろいろ
作っていたのをブログでみて、
即買いしたレシピ本です。

とにかく簡単で作りたいレシピがいっぱい!!
私のお菓子作りのハードルを
一気に下げたレシピ本です。




バターも生クリームも使わない、素朴なクッキーやビスケットたち。
アレルギー体質の人にも安全で、美味しいお菓子を作れないかと
考えて作られたレシピだけに、ちょっと工夫を加えればワンコにも大丈夫かも!
そう思って、基本のビスケットのレシピを参考に、
さっそく配合を変えてつくってみたのが、この「豆乳メイプルクッキー」です。

材料は、全粒粉、薄力粉が半々の60グラムずつに菜種油を大匙1と2/3。
甘みはメイプルシロップをレシピの半分にして、もう半分は豆乳をプラス。(大匙1ずつ)

f0177964_210544.jpgf0177964_211817.jpg



出来上がりは、レシピ本にのっていたものよりも甘くないけど、
豆乳をプラスしたことによりさっくりできたかもっ♪

お誕生日用にボーン型に「Happy Birthday」
お花とハート型には「Fran」
そして、フランカフェということで、スプーンとフォーク型には「Fran cafe」の
文字を刻印してみました♪

f0177964_2112772.jpg


簡単でさっくりしてて、美味しい♪
フランもその美味しさに大満足だった様子☆

これからも色々なクッキー&ビスケットに挑戦しよう!っと。
あ。でも体によさそうなお菓子とはいえ、お菓子はお菓子。
私もフランも食べ過ぎには注意しないとね!

More 余談ですが。。。
[PR]
by fran-cafe | 2010-02-16 21:44 | おうち
昨晩から降り続いた雪。
夜半には雨に変わったみたいだけれども、綿菓子をちぎったような大きな雪が降ったせいか、
結構積りました。

f0177964_21402531.jpg


透き通った空気に、真っ白な雪。
雪の朝ってどうしてドキドキするんでしょうね。

f0177964_21493831.jpg



2年ぶりの積雪。
2年前。。。フランはまだ2歳になる手前。
生まれて初めての雪を体験したとき、そのままフリーズしたんだっけ。
(2年前の様子はコチラから→

ベランダに降り積もった雪の上にさっそくフランを降ろしてみました。
さぁ、犬生2度目の雪、フランどうするかな?


f0177964_21404184.jpg



f0177964_21411299.jpg

頑張って2,3歩、踏み出してみる。


雪のにおいをかぐ。


雪のあまりの冷たさに我にかえり、
びっくりして戻ろうとする。


歩くのも冷た過ぎて、先に進めず、
そのままフリーズする。




2年前と変わらず、やっぱりフリーズ。
どうやら冷たい雪は苦手のようです。

f0177964_21463515.jpg


罰ゲームのように冷たい雪の上に降ろされたフラン。
部屋に戻るなり、八つ当たり気味にぬいぐるみに体当たりしておりました。

f0177964_21414779.jpg


「フランはホットカーペットがないと生きていきません」



f0177964_2141246.jpg

水も怖い。雪も怖い。
フランちゃんは犬なのか???
育て方が悪かったのか???

普段、暖房のきいたお部屋で
ぬくぬくしているお犬様。
どうやら雪国では
生きていけないようです。( ̄□ ̄;)!!




いつか、雪の上で一緒に雪合戦ができたらいいな~。
なんて夢見ているのは飼い主だけ?

f0177964_21413751.jpg

[PR]
by fran-cafe | 2010-02-02 22:13 | おうち
初めてパンを焼いたあの暑い夏から早半年。。。
(前回のパン作りの奮闘ぷりはコチラから→

あの苦労を帳消しにするくらいの焼き立てのパンの美味しさに、
すっかりマイブームになったかと思いきや、手捏ねの大変さに恐れをなして、
何気に遠のいていたパン作り。

寒い季節になったせいもあって(*^-^*)、またもやひょんなことから半年ぶりにパンを焼きました。
今回挑戦したはプレーンベーグル。

f0177964_2324886.jpg


なぜベーグルを作る気になったかって?
それは。。。
冷蔵庫にスモークサーモンとアボカドとチーズがあったから。
そう、ベーグルサンドが無性に食べたくなったのだ☆

前日からレシピを読んで、イメージトレーニング。
日曜の朝からせっせと粉をこねて、生地を湯で、そして焼くこと1時間ちょっと。

f0177964_23244213.jpg


自家製ベーグルの出来上がり!
外はカリっ、中はもっちり~。

f0177964_23253273.jpg


テーブルの上に並べられたベーグルの香ばしい匂いに
フランさんも気が気じゃありませんっ!


f0177964_23245583.jpg


そして、念願のベーグルサンド!
朝からパン捏ねという重労働と相まって、より一層美味しく感じました~♪


f0177964_23251343.jpg

私が作ったベーグルは
結構1個でもずっしりお腹いっぱいに
なったのですが、
やっぱり焼き立てだと
いくつでも入ってしまう。

欲張ってもう1個。
先日作った
金柑マーマレードをつけて。




今まで、ケーキとパンはお店で買うものと決めつけていた私。
なので、配合とか特に気にしていなかったのですが、
粉と水、たまご、砂糖、バターなど、配合によって全然違うものができるのが、
粉もん作りの科学のような不思議であり、面白さなんだな~と改めて思いました。


f0177964_23254851.jpg
特にプレーンベーグルだと
お砂糖も水もほんの少しだし、
バターも牛乳も入らない、
本当にシンプルなパン。
ということは、ワンコにも
安心して食べさせられるパン
ということでもあるのです。

次回はフラン用に
小さくて可愛いベーグルを作りたいな♪




ついにパン作りブームの到来かっ!?
[PR]
by fran-cafe | 2010-01-26 00:01 | おうち
金色の小さな実がたくさん!
そう今の時期、果物売り場にどっさり並ぶ金柑。

f0177964_23433660.jpg


今年もたっぷり買って金柑マーマレードとはちみつ金柑を作ります!
そのまま頬張っても十分美味しいのですが、
ちょっとずつ、つまみ食いしつつお仕事にとりかかります。

春のイチゴジャムにはじまり、
夏の梅酒・梅ジュースに野菜のピクルス。
秋にはリンゴやいちぢくのコンポート。
クリスマス前にはドライフルーツのラム酒漬などなど。
四季ごとに楽しんでいる保存食作り。

そして、冬、1年の初めに行うのがこの金柑仕事なのです♪


f0177964_23434898.jpg
半分を金柑マーマレードに、
そしてもう半分をはちみつ金柑に。

どちらも最初にまず金柑のへたをとって
熱湯でゆでこぼしてから始めます。
はちみつ漬けは湯でこぼした金柑に
フォークで何箇所か穴をあけ、
はちみつに漬けるだけ。

マーマレードは、金柑をカットして
種を取り出し、お砂糖と一緒に
煮詰めていきます。
その時、取り出した種を
茶漉しガーゼにくるんで
一緒に煮るとペクチンがより出て、
一層とろみがつくのでいいですよ。



実は、結婚する前まで金柑を食べたことなかった私。
旦那さんの実家に行ったとき、風邪気味だった私に差し出してくれたのが
お義母さん手作りの「金柑はちみつ」でした。
旦那さんは小さいころから風邪をひくたびにこれを飲んでいたとのこと。
ならば、我が家も作らなくては!と始めたのが金柑はちみつです。

f0177964_2344568.jpg


のど飴になるくらい金柑は体にいいと言われてます。
今では我が家の常備薬。
乾燥しているこの季節、具合が悪くなくても食べたい、飲みたい
美味しいお薬です♪


f0177964_21523095.jpg


***2010.1.22(追記)***

作り方についての質問を何件かいただいたので、簡単ですが、
レシピを載せておきます♪
本当に、テキトーに作っていたので、レシピというレシピがなくて申し訳ないのですが、
みなさんのお役にたてれば嬉しいです。


<金柑はちみつ>

1.金柑は軽く洗いヘタをとってから、鍋に沸かした熱湯に金柑を入れる。

2.5分ほど煮立ったら熱湯から取り出す。

3・粗熱が取れたら、水気をふき、フォークで2か所程度穴をあける。

4・瓶に金柑を入れ、上からはちみつを金柑の3/4程度の量を入れ漬ける。

金柑のジュースがでてきて、2週間程度から食べごろになります。
蜜は喉の薬として飲めますよ!スプーン1杯を飲むと喉の痛みがとれます。
もちろん実も美味しいのでぜひ!
なお、長期保存可能ですが、金柑ジュースが十分でて、
はちみつが溶けてさらりとしたら、冷蔵庫で保管したほうがいいかと思います。


<金柑マーマレード>

1.下ごしらえは上記の金柑はちみつの1と2と一緒でまず湯でこぼすことから始めます。

2.粗熱が取れたらまず金柑を半分にカットして、種を取り出します。
  種は捨てずに茶漉しガーゼに入れておきます。

3.半分にカットした金柑と砂糖を琺瑯の鍋に入れよく混ぜておきます。
  2時間くらい置いておくと風味が増すと思います。  
  また、砂糖の量はお好みで。
  砂糖の量はだいたい金柑の全量に対して半分ぐらいがいいようですが、
  それは長く保存したい場合。
  フレッシュ感を味わいたい場合、また長く保存しない場合は
  砂糖の量をもっと少なくしても大丈夫です。
  私の場合、長期保存するつもりがなかったので、砂糖を少なめにしました。
  金柑400~500グラム程度に対し砂糖大さじ5ぐらいだったと思います。

4.金柑を入れた鍋にガーゼにいれた種とひたひたになるくらいの水を加え、火にかけます。
  沸騰したらアクをとり、弱火にして煮詰めます。

5.焦げ付かないようになんどか木べらで混ぜます。
  このとき、お好みで金柑の皮をつぶしておくと、
  いろんな食感が味わえるマーマレードになります。
  皮が大きいのが嫌な場合は、煮る前に皮を千切りにしておくと
  よりマーマレードっぽくなります。

6.水分が飛んでトロっとしたら出来上がり!
  約1時間弱で出来上がると思いますよ。

出来上がった金柑マーマレードは、種を入れたガーゼを取り出し
密閉容器にいれて保存します。
砂糖を少なくした場合には、冷蔵庫に入れ早めに召し上がってください。

*************************
私の料理は結構目分量ということも多く、
今回まさか、レシピを書くとは思ってなかったので、材料の量も
いい加減で申し訳ありません。
でも、本当に簡単なので、ぜひぜひ作ってみてください!!

金柑マーマレードはヨーグルトやパンにつけるのはもちろん、
ゆず茶のようにお湯で割って飲むのもお勧めですよ!
[PR]
by fran-cafe | 2010-01-19 23:07 | おうち
玉ねぎとバゲットがあったなら、冬に食べたいあれを作ろう!

f0177964_9291099.jpg


オニオン・グラタン・スープ。

材料は、玉ねぎ、バゲット、チーズ、バター、ブイヨンという本当にシンプルな構成。
本当は白ワインを入れるところなんだけど、白ワインを切らしていたので、
代わりにみりんをほんの少し。

f0177964_93057.jpg

玉ねぎを飴色になるまで
じっくり炒める。
ちょっとだけ手がかかるけど、
あの甘くて香ばしいスープが
食べられると思うと
焦らずにじっくりいためる
時間が愛おしい♪

出来たスープは
お気に入りのココット鍋に入れ、
バゲットとチーズをのせ
200℃のオーブンで5分。

オニオングラタンスープ
の出来あがり!




グツグツ、アツアツのスープにバゲットを浸して食べる。
玉ねぎの甘み、香ばしいバゲットの粉の味。
そして、とろけたチーズ。

あ~。幸せ♪
[PR]
by fran-cafe | 2010-01-12 09:42 | おうち